レアール法律事務所

プリティプリティ

経験豊富な弁護士・スタッフによる誠実かつ親身な対応
豊富な実績と経験で高い顧客満足度と評判
女性弁護士の指名も可能 多くの女性スタッフが在籍

>>お問い合わせ  >>弁護士費用  >>サイトマップ  >>プライバシーポリシー

メインイメージ

家族に関する Q&A


Q1.自分の借金のせいで家族が支払いを迫られています。家族に支払いの義務はありますか?

A .支払う必要はありません。
家族が保証人にでもなっていない限り、催促されても支払う必要はありません。返済義務のない者に返済を迫る行為は法律により禁止されています。このような悪質な取立行為が止まない場合には、その業者に対して内容証明郵便による警告を行うか、もしくは監督官庁に苦情の申入れを行うと有効です。 もちろん、あなたが弁護士に債務整理を委任すれば、弁護士はこの問題にもすばやく対処し、確実に解決してくれることでしょう。

Q2.家族に知られずに自己破産・免責手続きはできますか?

A .必ず知られないという保証はありません。
破産・免責手続きの当事者はあなた自身ですので、あなたが自分から話をしない限り、外部に漏れる心配はほとんどありません。ただし、官報には破産者としてあなたの名前等が掲載されますし、もしあなたが不動産等の資産を所有している場合には、実務上これらの処分が絡みますので、家族や同居人に対して最後まで秘密にするというのは難しいかもしれません。ただし、弁護士に委任して手続きをする場合、債権者や裁判所からの通知は代理人弁護士宛に届きますので、本人申し立ての場合に比べ秘密を保てる確率は高いと言えます。しかし、いずれにせよ自己破産という手続きは、あなたにとって大きな出来事なのですから、最低でも同居する親族に対しては予め事情を説明すべきでしょう。また、生活費が足りないことから借入が増えていってしまったような場合、家計全体を見直す必要がありますので、家族の協力を得たほうが、今後の経済的更生にもつながります。

※個人債務に関するご相談は一切無料です。全国どこからでも無料でご相談頂けます。
レアール法律事務所の安心サービス
レアール法律事務所では、借金を抱えて困っている方々が債務整理をより 利用しやすいように、弁護士費用の分割払いも可能です。 また、債務整理についてご不明な点など ございましたら、どうぞお気軽に無料相談窓口へご相談ください。

レアール法律事務所へのご相談方法